十経体質 肝・胆タイプ 

 漢方アロマ「理」のコースがおすすめ 

​意識の活動。勇気。意志力。脳の回復、解毒をテーマにしたコースです。

胃腸の張り、胸や首の張り、下あごとのどの不快感、不眠症、頭痛、太もも、ひざ、すね、足首の痙攣と痛み。両足、または足の裏が火照る。食欲不振。吐き気、怒りやすい。片頭痛などの症状が出やすいタイプですね。

おススメ食材/酸味食材:りんご。みかん。れもん。ゆず。梅酢。米酢。干しシイタケ。トマト。

        あんず。ザクロ

​辛味食材:玉ねぎ。大根。ごぼう。こんにゃく。春菊。にら

肝臓・胆嚢 陽性タイプさんにおススメのコース

解熱・解毒作用で肝機能を高め、老廃物除去を助けて、新陳代謝を促進します。

体力回復・疲労回復・精力増強・にきび。吹き出物のかたに、適したオイル成分を使用します。

◆お手入れのポイント

​十経ボデイセラピー・

肝臓・胆嚢 陰性タイプさんにおススメのコース

解熱・解毒作用で肝機能を高め、新陳代謝を促進します。

ほほ骨の上のシミ、乾燥肌、あれ肌、眉間の粉、眉間の赤味、そばかす、吹き出物などのトラブルが気になる。 

身体がだるくなりがちで、​肩や関節に痛みがあったりします。

生理痛もひどく、イライラがあったりするので、解毒効果の高いハトムギや酢玉ねぎなどがお勧め。

​十経ボディセラピー

​東洋医学ミニ知識【陰陽説と五行学説】

陰陽説とは、「宇宙の万物は全て陰と陽の二つのエネルギーで構成されている」という思想です。

このとてもシンプルですが奥の深いこの理念は、東洋医学や多くの食事療法や伝統医学の基礎となっています。

陰と陽は全ての万物が持つ性質です。二つは相対的であり、どちらか一つでは存在しません。

●陰の性質

 陰の性質はより物質的で、固まるエネルギーであり、よりゆっくりしていて、より冷たい性質があります。

 

●陽の性質

 陽の性質は、非物質的で、より動きのあるエネルギーで、より速く、より温かい性質があります。

 

自然界の現象で表すと、暗闇や夜、冬は陰になり、昼間や夏、日差しは陽になります。水は陰ですが、蒸気になると

陽になります。私たちの体を表すと、細胞や組織、内臓は陰にあたり、エネルギーや生命力は陽にあたります。

そして、陰陽を補う概念が、五行学説です。

これは、自然界や人間の体は木・火・土・金・水という5つの要素から成り立ち、各要素は、一定の法則に基づき互いに関係をもちながらバランスを取り合っている」という考え方です。

​肝臓・胆嚢は木の性質を持っています。

Please reload

New Blog

〒120-0034

東京都足立区千住1-36-11 STハイツ201

千代田線北千住駅1番出口より徒歩1分 

予約専用℡&fax:

03-6806-2065

 

 

お客様専用ダイヤルにつき、営業の電話はご遠慮下さい

業者様はContactのメールフォームよお問い合わせ下さい

営業時間

​火・金   10時から22時

月・水・木 10時から18時

土     14時から22時

第1・3日曜日10時から22時

 

10月のお休み13/27/29/30/31

11月のお休み 9日(土)

          17日(日)